« よりスタリニューアル!! | Main | そして伝説へ »

June 27, 2005

6.27 音屋より子 最終回 札幌駅東コンコース駅スタより公開生放送

今日ほど緊張して焦った放送はナイ。
「それでいいのですか?」の曲フリが
「それでいーうぇあふぅ~」と言ってしまえる日はそうそうない。
今日は札幌店長のカマリナも珍しくソワソワしていた。
2人でソワソワテレパシーを送りあいながら、今日はソワソワデーなんだと思った。
サラには喋った矢先に喋ったことを忘れていくのでほぼ何も覚えていない。
完全に頭の中が電球祭りになっていた。
タンタラランタンタンタカタカタカ。

空白の記憶の中に、転々と転がって見える記憶は、
ガラス越しのたくさんのリスナーが一緒に緊張したり笑ったり見守ってくれていた姿、
たくさんのメールに書いてあった「また戻ってきて!より子大好き!」と言う言葉、
最終回の音屋祭り(みんなから貰った美味しい音で私が何かを作るという企画)で、私が作った“音魂”(おとだま)から聴

こえてくる楽しそうな笑い声とメッセージ。
(近々このホムペで流すから聴いてみてね)
あの時、私こんなステキなリスナーに囲まれてたんだなぁと思って、ココロがあったかくなった。
それに、こんなに待ってくれてる人がいると言うことをちゃんと実感出来たのも、もしかして始めてかもしれない。
9時30分になって番組が終わった時、浮き足立ったまま始めた放送だったからか、
とても番組が終わったように思えなくて、自分の中では「じゃ、また来週!」、だった。
なので放送終了後のみんなへの挨拶で、私は何を言ったらいいか分からなくて、言葉に詰まってしまった。
今まで聴いてくれてどうもありがとう、は終わりの挨拶っぽいので今の気持ちじゃない。
だって来週また生放送してる気がするんだモン…。
どうしようどうしようと思っていたら、突然、“音魂”が流れてきた。
「泣かせる気か!!?(自分の曲で)」
思わずクチにだして叫んでいた。
頭の中は真っ白だ。
「えーと、えーと、みなさん本当にありがとうございました」と無難な挨拶から切り出したあと、また言葉が続かない。
その時、音魂からリスナーからのメッセージが流れ始めた。
妙に耳に入ってくる優しい音が真っ白な脳ミソの中でスパークした瞬間、突如物凄い勢いで私は号泣しだした。
自分でもビックリする程の急な号泣だった。珍しく「うえーんっ」と声まで上げて泣いてるし…
なんてったって自分の曲に泣かされたワケだ!!
私はその時、「音屋やめたくない」「私音屋が好き」と言う気持ちしかなかった。
その二つが交互にグルグル回って、涙の蛇口をコレでもカーッ!!!ってくらいに全開に捻っていた。
私、本当にこの番組が好きだったんだなぁ。
思わず後ろを向いてえぐえぐ泣き喚いていたら、福岡店の横山店長も泣きそうな顔で私の頭をぽんぽんと叩いて「みん

なにありがとう言おう」と言った。
呼吸を整えて、みんなに思っている気持ちをそのまま話した。
初めてこんなに愛おしいと思える仕事、そして大切な時間を見つけられた。
今やっと、この“音屋”でやりたいこと、形が見えてきた。
超未完成がやっと未完成になったかな、くらいの時に終わっちゃったけど、
また戻ってきたい。戻ってこよう、と思った。
何年後、何十年後か分からないけど。
前列に立っていたペンネーム・「トドの母」さんが泣いていた。彼女は娘と一緒にラジオを応援してくれていた、とても魅

力的なお母さんだった。
こんなふうに、リスナーの一人一人に触れ合えていたことにも、私にとってはとんでもない事態で、
それは薄っぺらい電波の繋がりじゃない、確かな繋がりを、この番組で築いてたんだなと今にして感じた。
終わった瞬間、本当にいろんなコトに気付いた。私らしい。
最後に、ありがとうございました、を言った瞬間、ちょっとだけ止まっていた涙はまた溢れ出して、
みんなの顔もろくに見れず、手を振って楽屋に引っ込んだ。
ココロの中はありがとうでいっぱいだった。
みんな最後まで私を見守って、そこに居てくれたし、一緒に泣くことすらしてくれた。
小さな楽屋で永遠と泣き続けて、カマリナも横山店長も目をうっすら赤くしたまま3人で写真を撮った。
私は酷い泣きっ面だったけど、それでも良かった。

このラジオ番組は、本当にたくさんのプレゼントを私にくれた。
ココロから好きだと思える人達と一緒にこの番組をやらせてくれたこと、
愛すべきリスナーに出会えたこと、
自分の番組を自分が愛せたこと、
この三つが“音屋”がくれた最高のプレゼントだった。
ラジオって“ハート”で出来た電波なんだ。
こんなリアルタイムの“ハート電波”は、きっとラジオだけだと思う。

きっと今日が、“音屋より子”のセカンドバースデーなんだ。
やっと未完成になった“音屋より子”だから、あとは生まれてくるだけで、
音魂の最後のハッピーバースデートゥーユーは、そう言うことだったんだな、と思った。

「また戻ってくるよ」の願いをかけて、ラジオ番組“音屋より子”はしばらく閉店します。
でもまたやろうね、みんなも一緒に。
じゃあね!バイバイ!

2005.6.27

よりスタ

June 27, 2005 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95975/4753875

Listed below are links to weblogs that reference 6.27 音屋より子 最終回 札幌駅東コンコース駅スタより公開生放送:

» 未完成なより子 from ザ☆れぐるす
基となった記事 えぇ話やん。 思わずもらい泣きしそうになったわ(T△T) そうか、感激したか。 よかったのぅ(ぽんぽん) 終わりは始まり。 輪廻転生。 いい経験したね。 おめでとう。 今度は全国に発信、あるいはネットでも配信できるといいね! 信じてるよ☆ ←記事が気に入ったらクリックしてね☆ ←記事に共感できたらクリックしてね★... Read More

Tracked on Jun 29, 2005 8:42:54 PM


» comix fistiing fetish jessica alba blow job from lesbo kournikova 28/11
Hi Read More

Tracked on Nov 28, 2005 6:37:44 PM


» The Blog from The Blog
Provides extranet privacy to clients making a range of tests and surveys available to their [url=http://auase.info/Ml84Mzc1Mjk=]human[/url] resources departments. Read More

Tracked on Jun 1, 2007 8:35:27 PM


Comments

The comments to this entry are closed.